Oracle Data Provider for .NET (ODP.NET) でデータベースアクセス

Oracle Data Provider for .NET (ODP.NET) を使用して、データベースアクセスするには、 まずOTNからODP.NETをダウンロードしてきてインストールします。




(注意)ADO.NET 2.0で使用するには対応するODP.NETをインストールする必要があります。(10.2.0.2.20以降) また、参照の追加で%ORACLE_HOME%/odp.net/bin/2.x以下のOracle.DataAccess.dllを追加します。

using Oracle.DataAccess.Client;
...

using (OracleConnection con = new OracleConnection())
{
  con.ConnectionString = "User Id=scott; Password=tiger; Data Source=oracle";
  con.Open();

  try
  {
    // Commandオブジェクト生成
    using (OracleCommand cmd = con.CreateCommand())
    {
      cmd.CommandText = "select column1, column2 from test where column1 = '101'";

      // クエリの実行
      using (OracleDataReader reader = cmd.ExecuteReader())
      {
        while (reader.Read())
        {
          Console.WriteLine(reader["column1"]);
          Console.WriteLine(reader["column2"]);
        }
      }
    }
  }
  finally
  {
    if (con != null)
    {
      con.Close();
    }
  }
}

(※).NET Framework version 2.0新機能

・関連記事
  汎用的なコードでデータベースアクセス
  汎用的なコードでデータベースアクセス(一部、データプロバイダ固有処理)
  Oracle Data Provider for .NET (ODP.NET) でデータベースアクセス(パラメータ)

0 件のコメント :

コメントを投稿